logo
株式会社エムケイシステム
TECH BLOG

jetsonでlibrealsenseを使ってみる

1. 背景

jetsonにて特定versionのlibrealsenseを用いる時は aptでのinstallや installLibrealsense.sh の実行ではなくmakeビルドする必要があり、地味に嵌ったので書き起こした

2. 実施したコマンド

git clone https://github.com/IntelRealSense/librealsense
cd librealsense
git checkout tags/v2.42.0
./scripts/setup_udev_rules.sh
mkdir ./build && cd ./build
cmake ../ -DFORCE_RSUSB_BACKEND=true -DCMAKE_BUILD_TYPE=release -DBUILD_EXAMPLES=false -DBUILD_GRAPHICAL_EXAMPLES=false -DBUILD_WITH_CUDA=false
make -j4
make install

3. 嵌りどころ

cmakeのoption

cmake ../ -DFORCE_RSUSB_BACKEND=true -DCMAKE_BUILD_TYPE=release -DBUILD_EXAMPLES=false -DBUILD_GRAPHICAL_EXAMPLES=false -DBUILD_WITH_CUDA=false

make時のjob数

make -j4
  • job数に制約をかけると安定してbuildできた。(job数の制約をかけないとリソースを食いつぶしてエラーが発生していた)

弊社では、一緒に会社を面白くしてくれる仲間を募集しています。
お気軽にお問い合わせください!
採用ページへ >