logo
株式会社エムケイシステム
TECH BLOG

BT-W300/W200シリーズを用いたアプリ開発の見積もりで気をつけること

これは2022/01/18のMK社内LTで発表した内容です。

BT-W300/W200とは

キーエンス社のWindows Embedded Compact7搭載のハンディターミナルです。 集荷の際のバーコード読み取り等で使用されます。

見積もり時の注意点

Visual Studio 2008を準備できるか

BT-Wシリーズの組み込みアプリケーション開発の際には プログラム開発キットBT‒WHD1 を使用します。

BT‒WHD1内容は

  • 実機向け端末ライブラリVisual Studio 2008アドイン(C#,VC++,VB)
  • PC シミュレータ向け端末ライブラリVisual Studio 2008アドイン(C#,VC++,VB)
  • 他USBドライバなど

であるため、開発にはVisual Studio 2008環境が必要です。

必要な周辺機器をすべて用意できるか

  • BT-W300/W200の付属品はハンドストラップのみ
  • 充電用のユニット、先述のプログラム開発キットは 付属されません

その他

キーエンスのカタログ、仕様書のダウンロードには会員登録(無料)が必要です。


弊社では、一緒に会社を面白くしてくれる仲間を募集しています。
お気軽にお問い合わせください!
採用ページへ >